疲れが溜まるとネガティブになるので休息が必要です

サービス残業で過労、疲れが取れない、⇒考え方がネガティブになりやすい⇒うつ病などの発症の危険性が高まります。そこで休息しましょうと言っても・・・

仕事量が多くて休息出来ないなど諸問題があります。日本人の国民性もあるかもしれません。勤勉・まじめ・時間に正確・などなどいわれますが、これを変えるのはなかなか難しいことです。ですが考え方や物の見方を変えると少しは楽になります。

 

これからの時代は会社が面倒を見てくれる時代ではないと強く認識しないといけません。ネガティブ思考では仕事もプライベートも上手く行きません。自分で意識して仕事をセーブしたいものです。自分の時間を大切にする生き方を考えてみてはいかがでしょうか。自分の時間とは家族と共に過ごす時間、趣味の時間などです。

古くから日本人は恩義に尽くす事を重んじてきました。「会社に義理があるからという事で自分を殺し尽くすのが美徳」というような感じです。過去の藩と武士の関係もそうでした。恩義に尽くすが悪いわけではなく、それに付け込み会社に尽くすシステムにしているのが根源のように思います。短い時間で多くの人と仕事を共有するなど正社員や契約社員・派遣社員などの枠組みを超えて検討しなければいけない時代かもしれません。

ネットワークビジネスのシステムにその答えがあるような気がします。

いま私がネットでネットワークビジネスを取り組んでいるのはその答えを見つけたい気持ちもあるからかもしれません。

 

 

 

私のチームの活動詳細は画像クリックで見れます!資料請求もこちらから!

Follow me!

もう稼げないやめませんか?

なかなか副業で稼げない・・
MLMで稼げない・・・
もうやめませんか?鉄板の稼ぎ方教えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA